お客様が好きということ。

お客様のためにKMSが懸命になれるのは、お客様が大好きだからです。

なぜ好きになれるか、それは私たちを必要としてくれるからです。
そしてその期待にどうすれば応えられるかを真剣に考えていきます。

これまでも、これからもKMSは、お客様に対する気持ちはけっして変わることはありません。

時代を先取る。

お客様が今、何を求めているかを見極め、それをカタチにしていくこと。
それが私たちの仕事です。

時代も環境も刻一刻と変化していきます。
その中でお客様の一歩先を歩き、ニーズを先取り、提案していく。

それも私たちの仕事と捉えています。

誠実で行く。

私たちは、自分たちの製品に対して絶対の自信を持っています。
けれどそれは、永久にそうであるとは限りません。

そのために私たちはお客様の厳しい意見等にも誠実に耳を傾けています。

お客様との対話のキャッチボールを通してより高い満足を提供していきたい。
それが私たちの願いです。

お客様第一主義は理想論ではない。

お客様のために。

それを忘れて自分たちを優先したときにミスや事故が生じるのは様々なニュースが報じている通りです。

その意味でお客様の満足を第一に考える「お客様第一主義」はけっして飾り文句のような理想論ではなく、事業の土台であるべきだとKMSは捉え、それを実行しています。

インタビュー

創立10周年を迎え、次のステップへ新たな一歩を歩むKMS。そこに込めた企業の想いを代表取締役の北見雄一が語ります。

  • 志。どこまでもお客様のために意志を貫く。
  • 和。お客様の満足を最優先で考える。
  • 力。結果を出してこそ心が伝わる。

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡