お知らせ

お知らせ

  • 2018/05/02
  • [ケー・エム・エスからのお知らせ・モータースポーツ参戦記]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」 第2戦スポーツランドSUGO

 皆様!お待たせしました!!
04/28,04/29  スポーツランドSUGOにて第2戦「GAZOO Racing 86/BRZ Race」が行われました。

第2戦は東北随一のサーキットとなるスポーツランドSUGOが舞台。
エントリー台数は、クラブマンシリーズが55台で、プロフェッショナルシリーズが30台の計85台。
昨シーズンと一昨年のシーズンが合計で78台のエントリーだったので、
スポーツランドSUGOラウンドとしては過去最多のエントリー台数となりました。

 

●プロフェッショナル

≪予選≫  

今年から本格参戦した若手ドライバー#7堤選手が、39秒フラットで好タイムを出し、予選1位。2位には#369平中選手。
昨年年間王者の#1近藤選手は3位。前回鈴鹿で優勝した#17織戸選手は6位という結果でした。
そして我らが#31青木選手は、前日に行う専有走行では3位という結果でしたが、突然起きたブレーキの不調が原因で、
予選は14位という結果になりました。

≪決勝≫

迎えた決勝は、ポールポジションスタートの♯7堤選手がスタートダッシュに成功し、そのまま独走状態。
2位以降の順位も、菅生サーキットは抜くポイントが少ないコースということもあり、
順位の入れ替わりが少ないレースとなりました。しかし、最終ラップを走っていた
#1近藤選手がマシントラブルによりストレートで突然停止。昨年王者にとっては再び悔しい結果となりました。
そして、是が非でも10位以内でポイントを勝ち取りたい我らが#31青木選手ですが、
抜くことが難しい菅生サーキットで、数少ないチャンスをモノにし、11位まで順位をあげ、
最後の最後で近藤選手が停止したことにより、10位でゴール。
今シーズン初となるポイントをゲットしました。

    

    

 

●クラブマン

≪予選≫

我らが#30北見洸太選手ですが、昨年の菅生サーキットでは1分43秒を記録。
そして今年の予選は1分41秒と2秒も早くタイムを更新することができ、
予選Aグループ11位という結果でした。(決勝21番グリットからスタート)

≪決勝≫

迎えた決勝は、プロ同様順位の入れ替わりが少ない落ち着いたレース展開となりました。
そんな中北見洸太選手は、抜いたり抜かれたりと、激しいレース展開を繰り広げていました。
そして最終的には3台パスすることに成功し、予選21位から決勝は18位でゴールしました。

    

    

 

≪まとめ≫
青木孝行選手は、2戦目にして初のポイントをゲットし、
「復活の狼煙」となる好レースを見せてくれました。
北見洸太選手は、クラブマンレースのレベルが格段に上がっている中、
昨年より2秒早いタイムを出すなど成長率では№1という今後が楽しみなレースとなりました。
今後もKMS86チームは、もちろん結果を求めて戦いますが、
「記録よりも記憶」に残るレースを目指して日々推進して参ります!


今後とも応援の程、宜しく御願い致します。

その他のお知らせ

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡