お知らせ

お知らせ

  • 2017/06/04
  • [ケー・エム・エスからのお知らせ・モータースポーツ参戦記]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」 第3戦 富士スピードウェイ

皆様!お待たせしました!
6/3.4富士スピードウェイにて「GAZOO Racing 86/BRZ Race」第3戦が開催されました!
前回オートポリスでは優勝することができましたので、今回も優勝目指して精一杯頑張りました!!!

●プロフェッショナル

≪予選≫

プロフェッショナル青木孝行選手の予選は、第2戦でポールトゥウインで優勝した事で、
気持ちも、車も調子も良い状態で予選に臨みましたが、気持ちが入りすぎて、
少し突っ込み過ぎてしまいコンマ数秒ロスして予選第6位で終わりました。

≪決勝≫

混戦した予選の中、クラブマンA北見洸太選手の諦めない努力を見た影響か、
6番グリットから見事なスタートを決め4番手浮上したが、さすがに表彰台の3位が良いところではないか思っていた時に
攻めの姿勢が最終周まで続き、青木選手はまだ諦めない事を応援団は確信し、声嗄れるまで応援!そして・・・


悲願の2戦連続優勝を勝ち取りました!!!

 

  

   

   

 

●クラブマンA

≪予選≫

 予選タイムアタックでは車の調子が上がらず、最高速が伸びず、タイムアタックのコースも取れないまま予選を終え、
1組目第21位、決勝グリットは41番と最悪な予選になってしまいました。

≪決勝≫

迎えた決勝は、前日の不完全燃焼と大応援団が来ている事から、
このままで終わる事が出来ない思いが、かなりプレッシャーとなっていたのですが、決勝コースインする前、
大応援団の声援に41番グリットからスタートする自分に
早朝から富士に応援に駆け付けてくれている事を考えたら、諦めてはいけない。
何か見せなくてはいけないと考えた洸太選手の度胸に火が付き、
1周目6台抜き、2周目3台抜き、6周目までは毎周ごとにパスを見せてくれ、
ピットクルーも、大応援団も目が離せない、どこまでやるんだ洸太選手は!  
最後は第21位で19台抜きのスーパージャンプアップで、


ベストパフォーマンス賞を獲得致しました!

 

   

   

≪お礼≫

ケー・エム・エス86レーシングチームにとって2戦連続優勝は初めてであり、総合ポイントランキングで第1位になりました。
今回のレースで学んだ事は、諦めない事の重要性が本当に分かった事、
この体験をバネに今期総合優勝目指して参りたいと思いますので、これからも応援の程、宜しくお願い致します。


従業員一同、本当にありがとうございました。

 

    

   

   

   

   

   

       

 

 

その他のお知らせ

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡