お知らせ

お知らせ

  • 2017/07/02
  • [ケー・エム・エスからのお知らせ・モータースポーツ参戦記]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」 第4戦 岡山国際サーキット 

皆様!お待たせしました!!!
7/2岡山国際サーキットにて「GAZOO Racing 86/BRZ Race」第4戦が開催されました!

86/BRZワンメークレースも早くも第4戦、ここ岡山国際スピードウェイも熱い戦い予想されるなか
スケジュールでは予選、決勝を土曜日、日曜日に分けて行う予定でしたが
6月30日(金)と7月1日(土)に鈴鹿サーキットでSUPER GTの公式テストが開催されることになり、
1DAY開催に満足いく練習が望めないままの予選となりました。

≪予選≫ 
鈴鹿サーキットでSUPER GT公式テストの影響で決勝前日に岡山に入り、
夕方(専有)1回だけの練習となり青木孝行選手も不安を残したまま予選タイムアタックになりました。        
今回も、トップタイムが♯47蒲生選手、続く2番手♯1佐々木選手、6番手には♯31青木選手入り、
前戦と同じ6番グリットからのスタートとなりました。

≪決勝≫  
迎えた決勝の天候が不順で、タイヤの内圧に迷わされてしまい、グリットに着いたのが最後になってしまいました。        
しかし、第3戦と同じようにスタートダッシュが決まり、1周目で2台抜きを決め、練習不足を感じさせない走りを見せ、
車の調子も良く富士に続く3戦連続かと思わせる強さを感じさせてくれました。
気付けば第3位を走行し、4戦連続表彰台を飾る事が出来ましたが・・・何と、この3位は幻に・・・
暫定表彰式後にグリットでの作業違反によって決勝結果に30秒の加算というペナルティーが与えられてしまい、
結果第16位で、幻の表彰台に終わってしまいました。

≪反省≫
第4戦、岡山で私達はとても恥ずかしい失敗をしてしまいました。2戦連続優勝、連続表彰台と、
油断してしまい、基本の基本がまだ出来ていなかった事に気づかされる事になりました。       
思えばレース前に、タイヤの内圧にバタバタしてしまった準備不足という事実に、
№1の資格が有るわけもなく、当たり前のペナルティーが与えられた結果となってしまいました。       
やはり、強いチームには貪欲にリーダーシップをとり、まとめる事が出来るチーム体制が必要なんだと       
深く反省致しました。       
この反省を教訓に、同じミスをしない様に強いチームを作って行きたいを思いますので、
これからも応援とご指導の程、宜しくお願い致します。

※クラブマン♯301北見洸太選手は、
 今回は日程の都合が合わず不参加となりました。    
 次の第5戦十勝は参戦する予定です。

   

   

  

 

 

その他のお知らせ

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡