お知らせ

お知らせ

  • 2017/10/01
  • [ケー・エム・エスからのお知らせ・モータースポーツ参戦記]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」 第8戦スポーツランドSUGO

お待たせしました!!!
9/30、10/1、スポーツランドSUGOにて「GAZOO Racing 86/BRZ Race」第7戦が開催されました!

 TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceも残り3戦を残す、第8戦プロフェショナルシリーズは横浜タイヤから待ちに待った
ADVAN A08B ニューモデルを投入、ケー・エム・エス フェニックス86チームもブリジストンから横浜タイヤに急遽、
変更しテストもままならない状況からも、本番に臨むことを選択しました。(総合優勝諦めない。)

●プロフェッショナル
≪予選≫
 予選の天候は秋の心地よい最高のレースコンディション、しかし何かが起きる予感がする予選タイムアタック開始されました。
タイムアタック1番手は♯90阪口選手、続く2番手は♯60服部選手がつけ、残り5分を切ったところで、上位勢と横浜タイヤ勢が
アタック、何と♯82 谷口選手がコースレコードをたたき出すと♯97 近藤選手が2番手、続く3番手に我ら青木孝行選手が入り
上位が横浜タイヤ勢となり、新たな戦いが注目されました。(今シーズンは最終戦までチャンピオンはわかない!)

≪決勝≫
迎えた決勝は、スタートが決まり2コーナー目で♯97近藤選手をパスし2位、2周目にはファーステットラップを獲得、
3周目からはトップの♯82谷口選手にテールツーノーズで果敢に攻め、青木孝行選手の走りが優勝を諦めていない走りに
応援団も目が離せなく、熱い戦いを見せてくれました。その後も♯82谷口選手の固いブロックに、

第2位でゴールとなりました!!!(良いレースありがとう!)

    

    

●クラブマン
≪予選≫      
ここ菅生で初めて走る専有走行では、1分42秒836(12位)まずまずの出来で迎えた予選したが、予選開始S字コーナで力が     
入りすぎてスピン、左フェンダーを破損させてしまい、その動揺からかタイムに伸びがなく、第21位とグリット順位を
下げてしまいました。
≪決勝≫      
決勝は21グリットからのスタート、第3戦富士の再現ジャンプアップ狙い臨んだ結果、1周目でセ—フティーカー入り3周目で      
レース再開、上位勢の激しいレース展開に離脱する車が多発し、一時は13位まで順位を上げましたが、まさかのペナルティ      
でセーフティーカー中にスタートライン通過前の追い越しをしてしまい40秒加算ペナルティ科せられてしまいました。      
結果、第30位と言う不本意な結果に終えてしまいました。(残念、経験不足)      
しかし、このレースでも1つ勉強になり、レース経験の積み上げが必ず次のレースに力となると思います。

   

   

↓1周目(アタック周)で左フェンダーが破損してしまいました。

今期は、まだ残り2戦あります。
プロフェッショナル青木孝行選手は総合優勝を目指します。      
クラブマン北見洸太選手は6位入賞を目指します。(KMSは諦めない!思いは叶える!やるぞ鈴鹿!)      

    

   

   

↓いったい何を見てニヤニヤしているのでしょうか?

 

その他のお知らせ

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡