お知らせ

お知らせ

  • 2018/06/01
  • [ケー・エム・エスからのお知らせ・モータースポーツ参戦記]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」 第3戦オートポリス

皆様!お待たせしました!!
05/27大分オートポリスにて 「GAZOO Racing 86/BRZ Race」が行われました。

第3戦は九州唯一のレーシングコースであるオートポリスが舞台。
クラブマンシリーズが41台で、プロフェッショナルシリーズが26台の計67台。
ドライバーのほとんどが本州のサーキットをベースとしているため、全体的に
走行テストの機会が少ないコースとなっています。

 

●プロフェッショナルシリーズ

≪予選≫
 予選では、今年からBSに切り替えた谷口選手が今年初のポールポジションを獲得。
第1戦の鈴鹿で2位と好成績を残した菅波選手が2位。
そして我らが青木選手は、セクター1セクター2とこのまま行けば1位の走りをしていたが、
セクター3でミスをしてしまい、ポールではなかったが3位と今年1の好成績でした。
≪決勝≫
 迎えた決勝は、スタートで上位陣はスターティンググリッドの順位は変わらず、
全車がピタリと並んだ状態で周回が進んでいきました。しかし、青木選手は4周目に菅波選手をパスし、
2位に浮上!その後は3位の織戸選手とデットヒートを繰り広げましたが、その際に接触してしまい、
我らが青木選手はリタイアとなりました。

   

   

 

 ●クラブマンシリーズ

≪予選≫
我らが#30北見洸太選手ですが、2分14秒台(10位以内)目標での予選でしたが、
青木選手同様セクター3で欲が出てしまいミス(泣) 結果2分15秒60で19位となりました。

≪決勝≫
迎えた決勝は、スタートダッシュが成功し、1台パスして18位に浮上!
その後のレース展開は、北見洸太選手は特に#758安藤選手と激しいレース展開を繰り広げていましたが、
最終的には2台パスすることに成功し、予選19位から決勝は16位でゴールしました。

   

   

≪まとめ≫
 青木孝行選手は、得意のオートポリスでまさかのリタイアとなってしまいました。
また、今回の接触事故により、廃車となる可能性が高く、
今年の残りのレースは不参加の可能性が高いです。(無念・・・)
北見洸太選手は、毎レース事に順位を上げていて、今年初ポイントが手の届くところまで来ました!
度重なる不運により、なかなか結果がついてこない今年のレースですが、我々KMSはへこたれません!
当社の結果がついてこなくても、我々KMSはまだまだレースを盛り上げていきます!!!(そろそろ新曲応援歌も・・・)
今後もKMS86チームは「記録よりも記憶」に残るレースを目指して日々推進して参ります!
今後とも応援の程、宜しく御願い致します。

 

その他のお知らせ

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡