お知らせ

お知らせ

  • 2018/06/27
  • [ケー・エム・エスからのお知らせ・モータースポーツ参戦記]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」 第4戦岡山国際サーキット

皆様!お待たせしました!!
06/23、06/24岡山国際サーキットにて 「GAZOO Racing 86/BRZ Race」が行われました。

第4戦は岡山国際サーキットが舞台。
約2カ月の間に鈴鹿サーキット、スポーツランドSUGO、オートポリスの3戦が実施され、
今シーズンは年間8戦が予定されているので、シリーズを前半・中盤・後半に分けるとすると前半が終わったことになる。
今回残念ながら青木選手は前回のオートポリスでの接触により、車が廃車のため不参加となり、北見洸太選手に期待がかかる。

 

●プロフェッショナルシリーズ

≪予選≫
 予選では、前回のオートポリスの表彰台3人が変わらず高タイム。
佐々木選手が今シーズン初のポールポジションを獲得しました。

≪決勝≫
 迎えた決勝は、2位の織戸選手がスタートで1位の佐々木選手をパスし1位に浮上。
しかし、すぐに佐々木選手が反撃に出て、1位に返り咲く。佐々木選手が2位の織戸選手に約4秒差をつけ、独走状態に・・・
しかし!そこから見せてくれたのが織戸選手!約4秒差あったタイムから気づけば佐々木選手の真後ろに!
最後の最後まで織戸選手が見せてくれましたが、欲しくも佐々木選手を抜くことはできず、2位でフィニッシュ。
佐々木選手が織戸選手の猛攻を抑え、今シーズン初優勝を決めました。

2018_0622-00545 2018_0622-00529 2018_0624-07211 2018_0623-02519 

2018_0623-03189 2018_0624-07697 2018_0623-05002 2018_0623-04486

●クラブマンシリーズ

≪予選≫
我らが#30北見洸太選手ですが、直前まで降っていた雨が止み、ぎりぎりドライコンディションでのスタート。
高タイムを繰り出すが、1組目8位で予選を終えました。(決勝は16位スタート)

≪決勝≫
迎えた決勝は、スタートダッシュが成功し、2台パスして14位に浮上!
すぐさまもう1台パスして13位に浮上。もう少しでポイントゲットの順位まで来たが、接触により16位に後退・・・
その後、残り8週を後続車から猛攻を受けたが、なんとか凌ぎ、そのまま16位でフィニッシュ。(その後接触のペナルティにより40秒加算)

2018_0623-04467 2018_0624-07696 2018_0624-07695 2018_0624-07173

2018_0624-07727 2018_0623-05401 2018_0622-00354 2018_0622-01177

≪まとめ≫

KMSでは初めてのプロクラス不参加となり、参加出来ない悔しさを初めて味わうことになりました。
青木選手の31号車は、次戦の富士SWも間に合わない可能性が高く、8月に行われる十勝SWでの復活になりそうです。
北見洸太選手は、クラブマンレースのレベルが上がる中、それに比例して成長しているため、もう少しでポイントゲットが出来る
10位~20位のタイムを継続して出しています。(もう一分張り!)
次戦はホームコースである富士SWでのレースのため、絶対に負けられない戦いとなります。
一番結果が出る可能性が高く、プロフェッショナルの青木選手が出場しない分北見洸太選手への期待はMAXです!!!
皆さん今後とも応援の程、宜しく御願い致します。

ps.  プロフェッショナル青木選手の31号車ですが、車体は完成したとの連絡が入りました。後はTRDさん・・・
どうか納期のご協力をお願い致します!m(__)m
   富士SWは我々KMSも最高潮に心待ちにしていたコースです。今年の富士SWの開催は1回のみ・・・
   来年まで富士SWレースに参加できないなんて・・・そんなの嫌です!!!(涙)

 

その他のお知らせ

お問い合わせ

製品に限らず弊社のことであればお気軽にご連絡ください。

  • 048-851-5888
  • メールでのご連絡